脱毛・ムダ毛処理失敗談まとめ

人にお願いする時は要注意!カミソリ脱毛での事故

私の無駄毛処理はお風呂場でのカミソリです。
腕や足は2日に1回していますし、時々切って流血事件はありますが、それでも大したことのない傷でした。

 

たまには背中も産毛処理を旦那に頼むんですが、ここが問題でした。

 

今まで背中は自分で顔剃り用ので手の届く範囲でしていましたが、これも失敗でカミソリ負けをした肌はブツブツで、手入れしても手では届かない所はどうしてもブツブツでした。

 

なので旦那にお願いをしたのですが、最初の何回かは綺麗にしてくれ更にボディローションも塗って貰えて大満足でした。

 

私は背中にホクロがあるのですが、そこもきちんと避けてくれ綺麗にしてくれる旦那には感謝でした。

 

それから何度目かの時いつも通り背中を綺麗にして貰っていると、痛みが走りました。

 

そうです、旦那はホクロを避けず剃ってしまったのです。

 

もうただの流血事件どころではなく、止まらない血。

 

旦那は謝りながらテンパってるし、私は痛いけど背中がどうなってるかわからないしと、てんてこ舞いってこういう時使うんだなぁと改めて思った事件でした。

 

とりあえず血を止める処置をして、旦那に「珍しいねーどうしたの?」と聞いて見ると、いつもはホクロの場所にはボディソーの泡を取ってるから居場所がわかるけど、今日それをするのを忘れてて…、でした。

 

自分の体ならどこにホクロがあって、力加減も調整出来ますが他人のものだと最悪そうなりますよねと納得して旦那に頼んだ事より、自分が毎回甘えていた事が失敗だったなぁと思った痛い思い出です。

 

事故防止のためにもボディソープよりシェービングジェルを使って!

傷になってしまって大変でしたね。

 

背中などの見えない部分を人にやってもらうのは正しい判断だと思います。

 

しかし、できるならプロの人にやってもった方が良かったですね。
背中は見えない部分ですし、ニキビといったものもできやすいところ。

 

自分でキレイにしようとして上手に出来る人はそうそういません。

 

今回は旦那さんのうっかりということでしたが、ムダ毛処理にボディソープの泡を使うのはあまりおすすめしません。

 

今回のようなケースになってしまう場合もありますし、泡ではすぐに流れてしまうのでシェービングジェルの変わりにはなりません。

 

また、ソープの泡が肌の皮脂を落としていて肌が乾燥している状態になったところに刃をあててる状態になってしまっています。

 

これでは余計に肌を痛めてしまうことになります。
透明のシェービングジェルが売っているのでそれを利用すれば今回の問題も起きなかったかもしれませんね。

 

【脱毛・ムダ毛処理失敗談まとめ。イタすぎる話集めました】 トップページへ戻る