脱毛・ムダ毛処理失敗談まとめ

デリケートな部分の脱毛は優しくしよう。カミソリで剃ると赤くなることも

すべての体毛は黒い方の私。
ムダ毛の処理は、脱色か除毛、カミソリでの処理が定番でした。

 

脱毛には興味があったけど、当時の私には金銭面で手が出せず、又脱毛店の色んな噂も聞いていたので、お店での処理は考えていませんでした。

 

けれどムダ毛は何とかしたく、某有名メーカーの除毛器を買い試すことにしました。

 

気になる脇と足もかなりいい感じに剃れ大満足でした。

 

そして、季節は夏。
周りの人の影響で体験ダイビングに行くことになりました。

 

ダイビングはウエットス−ツの下に水着を着ます。直で着る人もいますが。

 

脇、足、そしてビキニラインの処理は必須です。

 

急に決まった事ではなかったので、数日前から試しにやっていれば良かったのですが、行く前日に脇、足に加え初めてビキニラインを恐る恐る除毛器で処理してみました。

 

肌は弱い方ではないのですが、肌コンディションが悪くしかも初めての処理で、深く剃りたいが為に何度も使用したのが悪かったのか、剃った部分が真っ赤になってしまいました。

 

水着を着ても結構目立つ感じでしくじったと思ったのですが、何もケアせずに就寝してしました。
オイルや乳液で保護しておけばもう少しはマシだったはずだったのですが。

 

もちろん翌朝は昨日の悪夢と同じく真っ赤な状態です。

 

初めての体験ダイビングでウェットス−ツは一人で着れず
着せてもらうことになり、真っ赤なビキニラインを皆にバッチリ見られる羽目となりました。

 

あんな恥ずかしい事はなかったです。

 

肌のコンディションが悪い時の脱毛は特に注意!

近頃の除毛器は性能が良いものが多く、安価にもなってきているので使い勝手が良いですね。

 

脚や腕はいい感じに剃れていたのにビキニラインで失敗をしてしまったのは悲しかったでしょう。

 

ビキニライン用の除毛器や、ビキニライン用の付け替えヘッドなどがありますので、除毛器でビキニラインを整えることも簡単にできるようになりましたが、今回は使用状況が良くありませんでしたね。

 

肌の調子が悪い時や生理中などで肌が敏感になっている時は処理は避けたほうがいいとされています。

 

また、自分の手でやるよりもしっかり除毛できる除毛器を何度も使ってしまったことも肌を痛めてしまった原因ですね。

 

保湿をしなかったことも悪化させる要因となってしまっているでしょう。

 

肌の調子が良い時でも、腕や足でも、除毛をした後は保湿ケアを忘れないようにしましょう。

 

【脱毛・ムダ毛処理失敗談まとめ。イタすぎる話集めました】 トップページへ戻る