カミソリ脱毛 失敗

ケガをしてしまったら台無し!カミソリでの脱毛は気をつけて行おう

夏が近づくと誰でも気になるのがムダ毛ですよね。

 

この無駄毛の処理での失敗というのは誰でも一度は経験しているのではないでしょうか。

 

私も例に漏れず過去に何度か失敗をやらかしてしまいました。

 

自分でやる時に最も手軽で速いのはやはりカミソリですよね。
しかしカミソリでの脱毛は危険がいっぱいです。

 

私は肌が弱いので、一度剃ったら次の日にまたとはいきません。

 

しかも一度剃ると赤くなってヒリヒリしてきます。酷い時はぶつぶつが出来て、埋没毛もぷつぷつと現れます。

 

こうなるともう最悪で、肌が荒れないように少しずつほじっていました。

 

これが更に肌に傷をつけるのはわかっていましたが放置は出来ないんですよね。

 

脇と膝が特にその傾向が強く、常に夏は赤くなっていて非常に良くありません。

 

だからと言って抜くのもかなりダメージが有るようで本当に困ってしまいます。

 

失敗というか、以前やってしまった中で一番辛かったのはカミソリでざっくり手を切ってしまった時です。

 

うっかり変な持ち方をしてしまったせいで、手を滑らして切ってしまいました。

 

あの時は治るのに1週間位かかりましたしすごく痛かったです。

 

カミソリを扱う時は慎重にやらないといけませんね。

 

あとは、毛抜きで脱毛をする時は清潔な物を使わないと炎症を起こしやすいそうなので気をつけたいところです。

 

刃物を肌に当てていることを忘れずに!

ムダ毛処理の失敗は誰にでも経験があるものです。

 

カミソリでの失敗で実はよく聞くのは手や肌を切ってしまったというものです。

 

特にまだムダ毛処理に慣れていない若い女性に多い話です。

 

安全な設計になっているとはいえ、刃物であることには変わりないので十分に気をつけて扱わないといけません。

 

カミソリでも毛抜きでも、清潔なものを使うというのは基本的なことです。

 

カミソリや毛抜きを使ったムダ毛処理は肌にダメージを与えています。

 

不衛生な道具を使っていると細菌などが入り込んで炎症を引き起こしてしまったりするでしょう。

 

肌が弱いのであればカミソリを使った処理は週に1〜2度程度が好ましいです。

 

お風呂に入ったついでよりも、乾いた肌にシェービングクリームやジェルをつけて清潔な道具を使って処理しましょう。

 

剃った後に保湿をすることも忘れてはいません。

 

【脱毛・ムダ毛処理失敗談まとめ。イタすぎる話集めました】 トップページへ戻る