ワキ毛処理 黒ずみ

ワキ毛を適当に処理していた結果、ワキ全体が黒ずんでしまった・・・

腕やスネはどちらかと言うとムダ毛は濃く多い方なのですが、ワキだけはなぜかとても薄く、目立たないのを良いことに処理をサボリがちなのですが、肌の露出が増える初夏から秋にかけては処理をしない訳にはいきません。

 

普段は鏡もろくに見ないで、カミソリを使ってちょちょいと自己処理を行っていたのですが、珍しく気まぐれを起こし、明るい洗面所でしっかりと処理をする気になりました。
鏡の前でワキを見てびっくりです。

 

ムダ毛そのものは以前と変わらずあまり目立たないのですが、ワキそのものが全体的に黒ずんでいました。

 

ワキの黒ずみの原因を調べて見たら、どうやら色素沈着による黒ずみのようでした。
カミソリによる自己処理のあと、保湿もせずに済ませてしまっていたことで、カミソリによるダメージと乾燥と衣類などの摩擦によって、色素沈着をしてしまっていたようです。

 

鏡も見ないで適当なムダ毛処理を行っていた当然の報いなのでしょうけれど、これでは恥ずかしくて人目になんて晒せません。

 

改善方法としては、ピーリングと保湿と美白用品が有効なようでしたので、さっそくジェルタイプのピーリング剤と美白効果のある保湿効果の高いオールインワンタイプのコスメを買いに行きました。

 

今まで乱暴に扱ってごめんねと思いつつ、丁寧なピーリングと毎日の保湿を行っていた結果、3週間ほどで黒ずみから薄いくすみに変わりました。あとはこのくすみが無くなるのを期待するばかりです。

 

適当な処理は肌を汚くする!スキンケアして回復しよう

ムダ毛が薄いということですし、自分ではマジマジと見ることはあまりありませんから油断してしまいましたね。

 

ワキは黒ずみやすいということに気がつけて良かったです。ワキこそ丁寧な処理をしなければすぐに黒ずみを起こしたり、埋もれ毛をつくってしまったりする弱い部分なのです。

 

ピーリングを行うことは黒ずみを改善するのに合っていますが、毎日行うのはあまりよくありません。
ワキは肌の弱い部分ですから、ピーリングも過渡に行うと逆に肌を痛めてしまいます。

 

数日おきにピーリングしたほうがいいでしょう。保湿は毎日して構いません。

 

身体を洗う時は優しくしっかり洗って清潔に保ってくださいね。
不衛生で汚れが詰まるのもターンオーバーが正常に行われず、黒ずみの原因のひとつとなってしまいます。

 

これからはワキのムダ毛処理も丁寧にゆっくり行うようにしましょう。