ワキ毛処理 肌がでこぼこ

自己処理の繰り返しででこぼこな肌に・・・病院脱毛で解決

10代の頃から脇の無駄毛には悩まされてきました。
量も多いですし、太いので、剃るだけではきれいに処理できないので、一本ずつ毛抜きで抜くしかありませんでした。

 

ある程度抜いて薄い毛はかみそりで剃って何とか自己処理完了なのですが、このようなことを繰り返すうちに肌が茶色っぽく、また表面がでこぼこして汚くなってしまいました。

 

それでも毛は生えてきますから抜いていたのですが、潜り毛のようになったりとにかくトラブルが増えてしまいました。

 

ノースリーブどころではありません。
脇が見えないように隠しているしかない状態になりました。

 

とにかく、毛が生えてこなくなれば処理をする必要性もなくなり肌トラブルも減るだろうと思い、医療レーザーで毛を処理することを考えました。
受診して、先生に診てもらったところやはり自己処理が原因で肌が汚くなっていると指摘されました。

 

ただ、レーザーを何回かすればそれも良くなるから大丈夫と言ってもらえたので安心しました。

 

実は何回も受けるまでもなく1回目のレーザーで肌触りは良くなりました。
太い毛がいっぺんになくなったので肌表面がつるつるになりました。

 

数回受けて濃い毛は処理できました。
色素沈着もほとんどよくなりました。

 

サロンや病院で脱毛すると肌もキレイになる

きちんと医療機関で脱毛をされたのですね。自分で処理をしていた頃と比べると肌がキレイになったことでしょう。

 

自分でムダ毛を処理するとどうしても肌へダメージを与えてしまって、色素沈着を起こしてしまったりメラニンが生成されて肌が黒くなったりしてしまいます。自分で処理してもすぐに生えてくるので、ムダ毛処理の頻度はどうしても高くなってしまいますね。

 

きちんと脱毛サロンや医療機関での脱毛をすれば、キレイにムダ毛処理ができるし、頻繁にムダ毛処理をしなくてもよくなります。それだけでも肌への負担は十分に減らすことができます。

 

厳しい夏の暑さで、汚い肌が気になるからと長袖をずっと着ていたら熱中症になりやすいですし、プールなどもまったく楽しめなくなります。自信を持って夏を楽しむためにもムダ毛処理はきちんとやりたいですね。