脱毛 毛抜き 失敗

地道な努力があだとなる。1番間違った脱毛方法は毛抜きで抜くこと

私は脱毛サロンに行った事はありません。
なので全て自分の家で自分でムダ毛処理をしています。

 

時間の無い時はカミソリでささっと済ませてしまう事もありますが、基本は脱毛ムース等で処理してから少し伸びてきたところを地道に1本1本抜いています。

 

この繰り返しをしていると、毛が伸びてきた時に肌から出ない時があり、皮膚の下に毛がある為ひたすら痒く、掻きむしる事があります。
掻いて皮膚から毛を出すといった感じです。

 

しかも場所が足とか腕とかなら掻きようがありますが、アンダーヘアの処理後にこのような事があると掻きたくても掻けない。

 

また変にぽつぽつと赤くなったり、毛穴が盛り上がったりする事もあります。

 

じっくり見ないと分からない事とはいえ、彼氏に汚く思われてしまうのではないかと不安になった事もしばしばありました。

 

あと、自分の肌が白いせいかもしれませんが、処理を長年やっていると毛が太くなってきて、ムダ毛が伸びてくると昔より目立ってきている感じがします。

 

最初は産毛だったのが、しっかり太い毛に育ってしまった気がしています。
気のせいだと思いたくても思えない立派な黒さと太さです。

 

最近は脱毛サロンがやけに安い金額で宣伝しているので、いい加減勇気を出して行って見ようか…と思いつつ、今もまだ毛抜きでムダ毛処理しています。

 

毛抜きで脱毛するセルフ処理は1番NG

ムダ毛の処理方法で一番間違ったやり方をしていると言えます。

 

自分で毛抜きで毛を抜くのは肌に一番悪いやり方です。
そのせいで埋没毛になっていて皮膚に毛が埋もれてしまっています。

 

それを無理やり掻きむしってしまえば傷になって肌に跡が残ってしまいますよ。

 

毛穴が赤くなったり盛りがっているとなると、毛膿炎という炎症を起こしている可能性もあるので皮膚科へ行く必要があるかもしれません。

 

毛が太くなって見えるのは引きちぎられたムダ毛の断面がくっきりしていてそう見えるだけでしょう。

 

しかし、濃くなったと思われても仕方ない状態になっています。
安い値段で勧誘もないという脱毛専門サロンは本当にあります。

 

後から高額な値段を言われたり、脅されるように別の商品を勧められたりすることもありません。
これからの肌のためにも脱毛専門サロンの利用をオススメします。