脱毛 自己処理 危険

実は危険?ムダ毛の自己処理を繰り返すとどうなるのか。

薄着で肌の露出が多くなってくると、気になりだすのがムダ毛の処理です。

 

いまや脱毛は女性だけでなく男性にとってもごく身近な存在なので、きちんと脱毛した綺麗なすべすべした肌の人はよく見かけますが、依然としてかなりあやふやな自己処理をしているんだろうな…と推測されるようなひとも目にします。

 

ワキのムダ毛は自分でかみそりでそって処理しているという人がいまだに多数派のようですが、かみそりでそって処理するという行為は、実はとても後々面倒になることは以外に知らない人が多いようです。

 

確かにかみそりで剃るならお風呂にはいったときについでに処理できたりして便利ですね。

 

かく言う私も、ワキの処理はずっと長い間かみそりを使っていました。

 

でも長年そんな自己処理を繰り返してきて、なんだかムダ毛をそっても肌が黒ずんできたように感じていました。

 

確かに表面に出ている毛はないのですが、どうも肌がどんどん汚くなっているようだ…。

 

そんな風に気にしながら原因を調べてみたら、これは長年私がかみそりで肌を傷つけたことによって、埋もれ毛の状態になっているのだということがわかりました。

 

こうなってしまうと、もう自分では処理できないんです。

 

それ以降は脱毛エステに通って永久脱毛してもらうようにして、長い間かかってやっと脱毛が完了しました。

 

ワキの自己処理には要注意です。

 

キレイ肌を目指すためのムダ毛処理がアダとなる自己処理

ムダ毛の事故処理が危険だと気づけて良かったです。

 

まったくその通りで、カミソリでの処理は肌を痛めています。

 

毛抜きで抜くのはより肌を痛める行為です。

 

楽だからと自分で剃り続けると、肌をずっと傷つけ続けているということです。

 

カミソリの刺激から守ろうと肌はどんどん硬くなり、またメラニンを生成してしまって黒くなっていきます。

 

毛が埋もれてしまって黒ずみをさらに悪化させているというのも辛いですね。

 

埋もれ毛を事故処理するのは難しいです。

 

そこで自分でどうにかしようとせずに、脱毛エステへ行ったことは懸命な判断でしたね。

 

ワキは特に刺激に弱い部分なので、セルフでの脱毛処理よりも脱毛サロンやエステ、医療機関などで脱毛してもらうのが一番安心でキレイにできます。

 

毛が生えていなくても汚いワキなんてとっても恥ずかしいですからね。