カミソリ 脱毛 失敗

カミソリ脱毛で逆に毛が目立つように・・・正しい脱毛方を知ってから処理しよう

私はあまり毛深い方ではありませんがやはり女性としてムダ毛は気になります。

 

ムダ毛処理は女性のマナーだと思っていますので、私も当然ムダ毛処理をしています。

 

しかし、それほど毛が濃くないと安心していたせいか、ムダ毛処理をあまりにも簡単に考えていて、知識を勉強することなく、誰にも相談もせずに何も考えず簡単な剃刀による方法でムダ毛を処理していたため、大失敗を招く結果となりました。

 

まず一番酷くなって悩んでいるのは、毛が濃くなって目立つようになったことです。

 

今までは1本か生えていなかった毛の本数も増え、濃くなった毛はゴワゴワしていて、とても目立ち、ムダ毛処理も前に比べると面倒になり、憂鬱で嫌な作業になりました。

 

そして、新しい毛が出てくる時、黒いポツポツができてとても痒く、我慢できない時は掻きむしってしまい、出血してなかなか傷が治らないだけでなく、跡がくっきり残ってしまった箇所もあり、今ではもうどうすることもできません。

 

次に肌の乾燥が酷くなり、手や足は粉が吹くほどになってしまいました。

 

これは化粧水などによってケアできましたが、それでも決して簡単な作業でなく、常にケアしないとすぐに乾燥し、自分の肌がおばあちゃんみたいで、とてもショックを受けました。

 

今では家庭用脱毛器を使うことで自分で引き起こした失敗を挽回しようと頑張っていますが、やはり脱毛を簡単に考えることは絶対に避け、正しい脱毛法を知ることで脱毛することが大切なのだと自分の失敗を反省して思いました。

 

カミソリ脱毛は毛が太く見えるのがネック

カミソリでムダ毛を処理すると毛の断面をカットすることになるため、断面の面積が広がってしまうので毛が太くなったと思ってしまったみたいですね。

 

実際に太くなっていなくても、太くなったように見えてしまうのはやはり悲しいものです。

 

また、肌が痒くなったのはカミソリに肌が負けてしまっているのでしょう。

 

肌の弱い人はカミソリでムダ毛を処理することは肌に大きな負担を与えることになるので控えるべきです。

 

肌の強い人でもカミソリでの処理は赤いぶつぶつ(炎症)ができてしまったり、埋没毛を作ってしまって毛穴が黒く見えてしまったりしてあまりオススメできるものではありません。

 

簡単に処理できるので緊急性がある時だけなどにすると良いかもしれませんね。

 

その場合も毛の流れに沿って処理をし、保湿ケアを忘れずに行うことが大切になってきます。

 

【脱毛・ムダ毛処理失敗談まとめ。イタすぎる話集めました】 トップページへ戻る